このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
輪舞

輪舞

A 長編映画 by Max Ophuls

Produced by Films Sacha Gordine

Release in France : 27/09/1950

    あらすじ

    一 九〇〇年のウィーン。狂言まわし(A・ウォルブルック)の解説によって、恋の輪舞が語られる。売笑婦(S・シニョレ)は兵隊(S・レジャニ)を恋してい る。彼を強引に誘惑しようとするが、逃出した兵隊は可憐な小間使い(S・シモン)をだましてたやすく純潔をうばってしまう。小間使いの若主人(D・ジェラ ン)はドン・ファンを気取る小説狂で先ず彼女を恋愛術の小手試しにした上、上流の人妻(D・ダリュウ)の処へ出かけ、苦心の末やっと獲得する。この人妻の 夫(F・グラヴェ)は妻がめきめき美しくなって来たので有頂天だが、彼にも売子(O・ジョアイユー)という相手がある。このおぼこの売子にも、後を追う男 は沢山いる。その中でも一番面白いのは自惚れ屋の詩人(J・L・バロオ)だ。しかし詩人の本当に目指す相手は情熱的な女優(I・ミランダ)であった。彼女 はすべてを知りつくしながら情にもろい。この彼女をとりまく男のうち、最も彼女をのぼせさせたのは若い金持の伯爵士官(J・フィリップ)である。彼は女優 に連れられて一晩中遊びまわりそして彼が目を覚したのは、以前彼の部下が抱いた売笑婦の部屋だった。彼は彼女を純潔の天使だと思いこんだ。

    Watch 輪舞 in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (21)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Films Sacha Gordine

    フランス国内配給 :

    Jeannic Films

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (13)

    Assistant directors :

    Tony Aboyantz, Paul Feyder

    せりふ作者 :

    Jacques Natanson

    録音技師 :

    Pierre Calvet

    撮影技師アシスタント :

    Ernest Bourreaud

    製作部長 :

    Ralph Baum

    スクリプト :

    Lucie Lichtig

    スチールマン :

    Sam Levin

    Adaptation :

    Jacques Natanson, Max Ophuls

    原作者 :

    Arthur Schnitzler

    フォトディレクター :

    Christian Matras

    撮影技師 :

    Alain Douarinou

    Editors :

    Léonide Azar, Suzanne Rondeau

    装飾 :

    Georges Annenkov

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1950

    フランス公開 :

    27/09/1950

    上映時間 :

    1 時間 37 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    9870

    ビザ発行日 :

    04/12/1989

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    ニュース

    映画祭でのセレクション (4)

    Istanbul Film Festival - 2000

    Istanbul Film Festival (トルコ, 2000)

    Selection

    2000 : At the Golden Fifties

    オスカー  - 1952

    オスカー  (アメリカ合衆国, 1952)

    Selection (2)

    Oscar Nomination in the Best Art Direction in a Black & White Film category : Jean D'eaubonne

    Nomination for Best Original Screenplay : Jacques Natanson, Max Ophuls

    Venice International Film Festival  - 1950

    Venice International Film Festival (イタリア, 1950)

    Selection

    公式コンペティション

    受賞

    Venice International Film Festival  - 1950

    Venice International Film Festival (イタリア, 1950)

    International Award - Best Actress