このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
シラノ・ド・ベルジュラック - Poster - France

シラノ・ド・ベルジュラック

A 長編映画 by Jean-Paul Rappeneau

Produced by Hachette Première et Cie, DD Productions, Camera One

Release in France : 28/03/1990

    あらすじ

    1640年。雑多な人で溢れ返るブルゴーニュ劇場の中で、ひときわ目立つ大きな鼻の持ち主、詩人にして剣客とその名も高いガスコンの青年隊の偉丈 夫、シラノ・ド・ベルジュラック(シェラール・ドパルデュー)が大声を上げた。今しも彼が秘かに思いを寄せる従妹のロクサーヌ(アンヌ・ブロシェ)に色目 を使ったモンフルリーを舞台から引きずり降ろし、それに言いがかりをつけてきたヴァルヴェール子爵--かねてより妻ある身でありながらロクサーヌを狙って いるギッシュ伯爵(ジャック・ヴェベール)の手先となっている男--と決闘しようというのである。騒ぎの夜、シラノはロクサーヌから伝言を受けるが、それ は彼女の慕う美青年クリスチャン(ヴァンサン・ペレーズ)がガスコンの青年隊に入隊するので、彼女の思いを伝えてほしいというものだった。自らの鼻にコン プレックスを抱くシラノは無念をかみしめ、ロクサーヌのために愛の橋渡しを務めることになる。こうしてシラノはクリスチャンのために愛の手紙を書き、口説 き方を伝授するが、一方シラノに怨みを抱くギッシュ伯爵は仕返しのためガスコンの青年隊を戦場に送ることにするが、それを知ったシラノの機転でロクサーヌ とクリスチャンは出陣の前夜ににわか仕立てながら結婚式を挙げることができた。シラノはクリスチャンにも無断でどんなに戦闘が激しくなってもロクサーヌに 一日2通の恋文を届けることを忘れなかった。それを知ったクリスチャンは危険を省みず戦場にやって来たロクサーヌに、シラノも愛を告白すべきだと言うのだ が、その間もなくクリスチャンは銃弾に倒れ、ロクサーヌはシラノが書いたとも知らず手紙を恋人の思い出と共に胸にしまう。そして14年、修道院で暮らすよ うになったロクサーヌのもとをシラノが訪ねてくるという日。相変わらず敵の多いシラノはその途中で頭上から材木を落とされて重傷を負うが、はうようにして ロクサーヌのもとへ向かう。あのクリスチーヌの恋文を読ませてくれと頼み、シラノは朗読を始めるが、夕闇の中にもかからわず一言一句間違いなく諳んじる聞 き覚えのある声に、ロクサーヌははじめて手紙の主が彼であったことを悟る。しかし時すでに遅くシラノはロクサーヌに看取られて息絶えるのだった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    Watch シラノ・ド・ベルジュラック in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (54)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Hachette Première et Cie, DD Productions, Camera One

    Film exports/foreign sales :

    Lagardère Studios

    Co-productions :

    Films A2, UGC Images, Europe 1

    フランス国内配給 :

    Union Générale Cinématographique (UGC)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (6)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日Titre local

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    About

    詩人かつ剣客でありながら、大きな鼻のコンプレックスに悩み、生涯ひとつの恋を貫いた男の生涯を描くエドモン・ロスタンの有名な戯曲の映画化。製作 はルネ・クレトマンとミシェル・セイドゥー、監督・脚本は「炎のごとく」('81・V)のジャン・ポール・ラプノー、共同脚本はジャン・クロード・カリ エール、撮影はピエール・ロム、音楽をジャン・クロード・プティが担当。出演はジェラール・ドパルデュー、アンヌ・ブロシェほか。

    Source : movie.goo.ne.jp

    クレジットタイトル詳細 (20)

    監督補佐 :

    Thierry Chabert

    Producers :

    René Cleitman, Michel Seydoux

    Screenwriters :

    Jean-Paul Rappeneau, Jean-Claude Carrière

    Sound assistants :

    Bernard Chaumeil, Éric Tisserand

    撮影技師 :

    Yves Agostini

    Editors :

    Maguelone Pouget, Noëlle Boisson

    Assistant editor :

    Claire Sels

    作曲家 :

    Jean-Claude Petit

    Costume designer :

    Franca Squarciapino

    スチールマン :

    Benoît Barbier

    原作者 :

    Edmond Rostand

    録音技師 :

    Pierre Gamet

    フォトディレクター :

    Pierre Lhomme

    撮影技師アシスタント :

    Jean-Yves Le Poulain, François Hernandez, Tariel Meliava

    Production managers :

    Gérard Gaultier, Patrick Bordier

    音声編集担当 :

    Jean Goudier

    装飾 :

    Jacques Rouxel

    美術装飾 :

    Ezio Frigerio

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Hennequin

    演出助手 :

    Marc Vade

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, 歴史的, 文学作品翻案, アドベンチャー

    テーマ :


    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1989

    フランス公開 :

    28/03/1990

    上映時間 :

    2 時間 17 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    66874

    ビザ発行日 :

    16/03/1990

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビー

    Posters (3)

    監督

    ニュース (5)

    映画祭でのセレクション (5)

    オスカー  - 1991

    オスカー  (アメリカ合衆国, 1991)

    Selection (5)

    Nomination for Best Actor in a Leading Role : ジェラール ドバルデュー

    Nomination for Best Foreign Language Film

    Nomination for Best Art Direction : Ezio Frigerio, Jacques Rouxel

    Nomination for Best Costume Design : Franca Squarciapino

    Nomination for Best Makeup

    セザール賞(フランス映画) - 1991

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1991)

    Selection (9)

    Best Production Design : Ezio Frigerio

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Jean-Claude Carrière, Jean-Paul Rappeneau

    Best Actress : Anne Brochet

    Best Supporting Actor : Jacques Weber

    Most Promising Actor : Vincent Perez

    Best Editing : Noëlle Boisson

    Best Costume Design : Franca Squarciapino

    Best Film

    Best Director : Jean-Paul Rappeneau

    Cannes International Film Festival - 1990

    Cannes International Film Festival (フランス, 1990)

    Selection

    Official Competition

    受賞 (3)

    オスカー  - 1991

    オスカー  (アメリカ合衆国, 1991)

    Academy Award for Best Costumes : Franca Squarciapino

    セザール賞(フランス映画) - 1991

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1991)

    賞 (9)

    César Award for Best Supporting Actor : Jacques Weber

    César Award for Best Cinematography : Pierre Lhomme

    César Award for Best Original Score : Jean-Claude Petit

    César Award for Best Actor : ジェラール ドバルデュー

    César Award for Best Production Design : Ezio Frigerio

    César Award for Best Editing : Noëlle Boisson

    César Award for Best Sound : Pierre Gamet, Dominique Hennequin

    César Award for Best Costume Design : Franca Squarciapino

    César Award for Best Film

    代表団