このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
終電車 (映画)

俳優 (24)

映画製作・配給会社 (3)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (4)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

第二次大戦中、ナチ占領下のパリ。人々は夜間外出を禁止され、地下鉄の終電車に殺到する。この混乱の時代は、しかし映画館や劇場には活況を与えていた。そ んな劇場の一つモンマルトル劇場の支配人であり演出家のルカ・シュタイナー(ハインツ・ベネント)は、ユダヤ人であるため、南米に逃亡し劇場の経営を妻で あり看板女優のマリオン(カトリーヌ・ドヌーヴ)にまかせていた。彼女は、今、ルカが翻訳したノルウェーの戯曲『消えた女』を俳優のジャン・ルー(ジャ ン・ポワレ)の演出で上演しようとしていた。相手役には新人のベルナール・グランジェ(ジェラール・ドパルデュー)が起用された。ジャン・ルーは、この戯 曲の上演許可のため、ドイツ軍の御用批評家ダクシア(ジャン・ルイ・リシャール)とも親しくしているというやり手である。連日稽古が続けられるが、稽古が 終ると、ベルナールはカフェで数人の若者たちと会って何か相談し合っており、一方マリオンは暗闇の劇場に戻って地下へ降りていく。地下室には、何と、南米 に逃げたはずのルカが隠れていたのだ。夜マリオンが会いに来るのを待ちうけ、昼は、上で行なわれている舞台劇の様子を通風孔の管を使って聞き、やってくる マリオンにアドバイスを与えた。つまり、彼は地下にいながら、実質的な演出者だったのだ。初演の日、『消えた女』は、大好評のうちに幕をとじるが、ルカは 満足しなかった。そして、翌日の新聞でダクシアは酷評を書いた。マリオンは、舞台の稽古をしながら、いつしかベルナールに惹かれている自分を感じていた が、あるレストランで彼がダクシアに酷評の謝罪を迫ったことで彼に怒りをおぼえた。『消えた女』は好評を続けるが、ベルナールがレジスタに参加するために 劇場を去ることになったある日、初めて会ったルカから「妻は君を愛している」と言われ動揺するベルナール。そしていよいよ彼が去る日、二人ははじめて結ば れた。連合軍がノルマンディーに上陸し、パリ解放も目前に近づいた。ルカは屋外に出ることが実現し、ダクシアは国外に逃亡する。そして、マリオンは、愛す る夫の演出で、愛する若手俳優ベルナールと共演し、艶やかな笑顔で観客に応えているのだった。

Source : movie.goo.ne.jp

Subject

The Last Metro (original French title: Le Dernier Métro) is a 1980 film made by Les Films du Carrosse, written and directed by the French filmmaker François Truffaut, and starring Catherine Deneuve and Gérard Depardieu.

In 1981, the film won ten Césars for: best film, best actor (Depardieu), best actress (Deneuve), best cinematography, best director (Truffaut), best editing, best music, best production design, best sound and best writing. It received Best Foreign Film nominations in the Academy Awards and Golden Globes.

This film was one installment—dealing with theatre—of a trilogy on the entertainment world that Truffaut had planned. The installment that dealt with the film world was 1973's La Nuit Américaine (Day for Night), which had been nominated for the Academy Award for Best Foreign Language Film. Truffaut completed the screenplay for the third installment, L'Agence Magique, which would have dealt with the world of music hall. In the late 1970s he was close to beginning filming, but the failure of his film The Green Room forced him to look to a more commercial project, and he filmed Love on the Run instead.

Source : Wikipedia

Videos

08/10/2014

終電車 (映画)

Trailer English Subs

Photos (7)

クレジットタイトル詳細 (19)

制作担当者 :

Henry Dutrannoy

Dialogue Writers :

François Truffaut, Suzanne Schiffman, Jean-Claude Grumberg

Screenwriters :

François Truffaut, Suzanne Schiffman, Jean-Claude Grumberg

Sound recordists :

Michel Laurent, Michel Mellier

Production managers :

Jean-Louis Godfroy, Jean-José Richer

Assistant editors :

Marie-Aimée Debril, Jean-François Gire

スクリプト :

Christine Pellé

作曲家 :

Georges Delerue

Costume designer :

Lisele Roos

スチールマン :

Jean-Pierre Fizet

Assistant director :

Suzanne Schiffman

プロデューサー :

François Truffaut

フォトディレクター :

Nestor Almendros

撮影技師アシスタント :

Florent Bazin, Emilio Pacull, Tessa Racine

Editors :

Martine Barraqué, Jean-François Gire

製作アシスタント :

Roland Thénot, Brigitte Faure

装飾 :

Jean-Pierre Kohut-Svelko

Foley artist :

Daniel Couteau

サウンド・ミキサー :

Jacques Maumont

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ, ロマンス

テーマ :

戦争

言語 :

フランス語, ドイツ語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1980

フランス公開 :

17/09/1980

上映時間 :

2 時間 11 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

51161

ビザ発行日 :

10/09/1980

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

モノラル

Posters (6)

監督

ニュース (2)

映画祭でのセレクション (6)

セザール賞(フランス映画) - 1981

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1981)

Selection (12)

Best Editing : Martine Barraqué

Best Sound : Michel Laurent

Best Production Design : Jean-Pierre Kohut-Svelko

Best Cinematography : Nestor Almendros

Best Original Music : Georges Delerue

Best Screenplay (Original or Adapted) : Guillaume Schiffman, François Truffaut

Best Director : François Truffaut

Best Supporting Actress : Andréa Ferréol

Best Actress : Catherine Deneuve

Best Actor : ジェラール ドバルデュー

Best Film

Best Supporting Actor : Heinz Bennent

Golden Globe Awards - 1981

Golden Globe Awards (アメリカ合衆国, 1981)

Selection

Best Foreign Film

受賞 (3)

セザール賞(フランス映画) - 1981

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1981)

賞 (11)

César Award for Best Director : François Truffaut

César Award for Best Cinematography : Nestor Almendros

César Award for Best Sound : Michel Laurent

César Award for Best Editing : Martine Barraqué

César Award for Best Film

César Award for Best Original or Adapted Screenplay : Suzanne Schiffman, François Truffaut

César Award for Best Actress : Catherine Deneuve

César Award for Best Actor : ジェラール ドバルデュー

César Award for Best Supporting Actress : Andréa Ferréol

César Award for Best Original Score : Georges Delerue

César Award for Best Production Design : Jean-Pierre Kohut-Svelko