このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Jean-Pierre Bacri
media - © Philippe Quaisse / UniFrance

Jean-Pierre Bacri

俳優, Adaptation, 原作者, シナリオライター, あてレコ

代表: : Anne Alvares Correa

エージェント : Anne Alvares Correa

    プロフィール

    Jean-Pierre Bacriは彼の父からの影響を受け第七芸術といわれる映画の世界に入った。父は週末を映画館の切符売り場で働いていた。1962年バクリは両親と共にア ルジェリアを去りカンヌへ移住する。そこで、彼はラテン語とフランス語の先生になる為にカルノー高校で学ぶ。1976年、パリに移動、広告で活動する為に 教壇に立つ事を断念。シモン演劇学校の訓練を受けたが、最も書くことに興味を示した。1977年最初の劇場作品「Tout simplement」を発表。続いて1978年には「Le Timbre」、1979年「Le Doux visage de l'amour」で天職財団より受賞。

    同年、彼は初めて映画の世界で俳優として、「Le Toubib」の麻酔医を演じる。1981年「Le Grand Pardon」娼婦管理者の役を演じ一躍有名になった。脇役を多く演じた彼は、(1983)Lino Ventura主演の「La Septième cible」の脇役、 (1985)Christophe Lambert主演 「Subway」で共演。彼はLuc Besson監督の「Subway」(1986)でセザール賞助演男優賞にノミネートされた。1986年「Mort un dimanche de pluie」で主演、続いて (1987)「L'Eté en pente douce」 (1988)「Les Saisons du plaisir」(1989) 「Mes meilleurs copains」(1990)「La Baule-les-Pins」で見出しを飾る。

    90 年代、Jean-Pierre Bacriは更に人気を増し映画界では前面に出る。彼はしばしば気難しく不平を言う。しかし根本的には感じが良いことが功を征した。 1993年、彼は恋人でもあるAgnès Jaouiと共に「Cuisine et dépendances」のシナリオを書く。この芝居から映画化され共に成功した。彼らの二人三脚は軌道に乗り、「Smoking/No Smoking」、「Un air de famille」、「On connaît la chanson」、「Le Goût des autres」で1994、1997、1998 2001セザール賞最優秀シナリオ賞を受賞。「Comme une image」で 2004年カンヌ映画祭の最優秀脚本賞受賞。そのほとんどの映画に二人は俳優としても出演。

    ロマンチックコメディー (2002) 「Une femme de ménage」 (2003)「Les Sentiments」を始め彼は気の合う忠実な仲間達と共演することを好んだ: (1994)「La Cité de la peur」と、(1997)「Didier」では、Alain Chabatと共演、「Astérix et Obélix」のmission Cléopâtreでは声優、Nicole Garcia監督(1998)「Place Vendôme」 、(2006)「Selon Charlie」、Sam Karmann監督「Kennedy et moi」。2008年は再度Agnès Jaouiと共に「Parlez-moi de la pluie」を書き、Jamel Debbouzeと共演。

    Filmography (57)

    Sorry, your search returned no results.

    Show more

    Show less

    Videos

    ポートレート (13)

    Photos (18)

    Comment

    TV:
    1984 – Bataille – Dir: J.-M. Ribes;
    1982 – Au théâtre ce soir: Histoire de rire – Dir: P. Sabbagh;
    1981 – Henri IV – Dir: J. Hubert;
    1981 – Le Cocu magnifique – Dir: M. Bertin;
    1980 – L’Aéropostale, courrier du ciel – Dir: G. Grangier;
    1980 – La Vénus d’Ille – Dir: R. Réa;
    1980 – Le Fourbe de Séville – Dir: E. Logereau;
    1979 – Thanatos Palace Hotel – Dir: J. Thor;
    1979 – L’Eblouissement – Dir: J.-P. Carrère

    TV SERIES:
    1990 – Les Cadavres exquis de Patricia Highsmith “Pour le restant de leurs jours” – Dir: P. Kassovitz;
    1978 – Les Enquêtes du Commissaire Maigret “Maigret et le tueur” – Dir: M. Cravenne;

    THEATRE:
    2005 – Schweyk dans la seconde guerre mondiale by B. Brecht (Dir: J.-L. Martinelli);
    1994 – Un air de famille by J.-P. Bacri & A. Jaoui (Dir: S. Meldegg);
    1991 – Cuisine et dépendances by J.-P. Bacri & A. Jaoui (Dir: S. Meldegg);
    1986 – L’Anniversaire by H. Pinter (Dir: J.-M. Ribes);
    1983 – Batailles by R. Topor & J.-M. Ribes (Dir: J.-M. Ribes);
    1983 – Argent mon bel amour by R. Hanin (Dir: R. Hanin);
    1980 – Le Grain de sable by J.-P. Bacri (Dir: J.-P. Bouvier);
    1980 – Ceux qui font les clowns (Dir: J.-P. Bouvier);
    1979 – Le Doux visage de l’amour by J.-P. Bacri;
    1978 – Le Timbre by J.-P. Bacri;
    1978 – Don Juan by Molière (Dir: J.-P. Bouvier);
    1977 – Ruy Blas by V. Hugo (Dir: J.-P. Bouvier);
    1977 – Lorenzaccio by A. de Musset (Dir: J.-P. Bouvier);
    1977 – Les Catcheuses (Dir: J.-P. Bouvier);
    1977 – Tout simplement by J.-P. Bacri

    Contact

    To access public contact details in the UniFrance directory, please log in (or register on our website).

    ニュース (11)

    映画祭でのセレクション (12)

    セザール賞(フランス映画) - 1998

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1998)

    Selection (2)

    Best Supporting Actor : 恋するシャンソン 

    Best Screenplay (Original or Adapted) : 恋するシャンソン 

    セザール賞(フランス映画) - 1997

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1997)

    Selection

    Best Screenplay (Original or Adapted) : 家族の気分 

    セザール賞(フランス映画) - 1994

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1994)

    Selection (2)

    Best Screenplay (Original or Adapted) : No Smoking 

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Smoking 

    受賞 (7)

    セザール賞(フランス映画) - 2001

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 2001)

    César Award for Best Original or Adapted Screenplay : It Takes All Kinds 

    Lumiere Awards - 2001

    Lumiere Awards (フランス, 2001)

    Meilleur scénario : It Takes All Kinds 

    European Film Awards - 2000

    European Film Awards (ドイツ, 2000)

    ヨーロッパ最優秀脚本家賞 : It Takes All Kinds 

    セザール賞(フランス映画) - 1998

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1998)

    賞 (2)

    César Award for Best Supporting Actor : 恋するシャンソン 

    César Award for Best Original or Adapted Screenplay : 恋するシャンソン 

    セザール賞(フランス映画) - 1997

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1997)

    César Award for Best Original or Adapted Screenplay : 家族の気分 

    Lumiere Awards - 1997

    Lumiere Awards (フランス, 1997)

    Meilleur scénario : 家族の気分 

    セザール賞(フランス映画) - 1994

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1994)

    賞 (2)

    César Award for Best Original or Adapted Screenplay : Smoking 

    César Award for Best Original or Adapted Screenplay : No Smoking 

    代表団 (9)